投資信託・ETF

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」に投票しました

今年も「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」の季節が来ました。

本ランキングは個人投資家目線からみて、とても良質な投信ばかりです。

特にはじめて投資する方で、どんな投信を選べばいいかわからないという方は、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」銘柄の中から選ぶとよいです。

低コストなインデックスファンドが多いので、とても参考になります。

スポンサーリンク

私が投票した銘柄

今回、私は昨年に引き続いて「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に全ポイントを入れることにしました。

結局、超長期で投資するなら全世界株がよいと考えているから

2021年は中国株のリスクが次々と顕在化した年でした。

一方で、米国株は絶好調であり、米国経済の力強さととともに株主の権利を尊重する社会秩序の大切さを実感する年でもありました。そのため、投資は米国株だけで十分という考え方にも一理あると思います。

とはいえ、つみたてNISAなどで20年以上の長い期間にわたって投資することを想定する場合、米国以外の先進国や新興国にも経済的、社会的に大きな変化が起きている可能性は十分あります。どの国や資産クラスが有望かは、私には正直よくわかりません。

特定の国が永遠に好景気ということはありえず、各国の景気は必ず循環することを前提とすると、長期投資するなら全世界株式型投信でひとまとめに投資するのがふさわしいと今のところ考えています(今後また変わるかもしれませんが)。

昨年から、つみたてNISAやジュニアNISAなどの超長期投資先は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」1つに絞っておりますので、今回はこのファンド1つに投票することにいたしました。

路井 なびお
路井 なびお

eMAXIS Slimは信託報酬が安く、トラッキングエラーが比較的小さいのも魅力です。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」の結果発表は2022/1/22

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」の結果は、2022/1/22(土)に行われるオンラインイベントで発表されます。

日時:2022年1月22日(土曜日) 20:00~
イベント詳細はこちら

どんなランキング結果になるのか、楽しみに待ちたいと思います。

投資信託のリターンを簡単にアップする方法!(楽天証券でポイ活)

投資信託で長期投資するなら楽天証券がおすすめです。

なぜなら、楽天証券で投資信託を購入・保有すると、楽天スーパーポイントを貯められるだけでなく、ポイントで投資信託を購入できるからです。

ポイントを活用することで簡単に利回りを向上できますので、お得です。

路井なびお

自称「優良銘柄選びのソムリエ」。長期投資ブログ「ロイナビ(Long term investment Navi)」の管理人。

長期・積立・分散投資を基本として、インデックス投資と個別株(日米株)投資を実践しています。

優良なバリュー株や低コストなインデックス投信について調査・分析するほか、私が用いている分析方法や便利なツールなどについても紹介しています。

ツイッターもやっていますので、よければフォローお願いします。

Follow @loi_navio

「ロイナビ」をフォローする
「ロイナビ」をフォローする
ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました