おすすめ証券会社

auカブコム証券が1/24から米国株取引開始!手数料は最小水準で、注文方法が多彩なのがメリット

国内大手ネット証券のauカブコム証券が米国株式取引の開始を発表しました(サービス開始は2022/1/24から)。

投資 まなぶ
投資 まなぶ

米国株取引の選択肢が増えるのはうれしいです。他のネット証券の米国株取引とは何が違うのですか?

路井 なびお
路井 なびお

為替スプレッド(為替手数料に相当)が安いことや、注文方法が豊富な点が特長です。さらなるサービス拡充が予定されているようですので、今後の発展に期待したいです。

本記事では、auカブコム証券で始まる米国株サービスの概略と特長について紹介します。

auカブコム証券 口座開設

スマホでも簡単に申込・取引できます
1日100万円まで取引手数料無料!

auカブコム証券の米国株サービスの概要

最初に、auカブコム証券の米国株サービスの概要は以下のようになっています。

項目概要
取扱銘柄約360銘柄(個別株200銘柄&ETF162銘柄)
※順次拡充予定
取引手数料0.495%(税込)
最低手数料:0ドル、上限手数料:22ドル(税込)
※国内ネット証券で最小水準
為替スプレッド1ドルにつき20銭
決済方法当初は円貨決済のみ(2022年度内に外貨決済に対応予定)
注文方法成行、指値、逆指値、トレーリングストップ、Uターン注文
※トレーリングストップ:株価に合わせて逆指値の価格を自動的に修正する注文方法
※Uターン注文:買い注文と同時に売り注文を予約する注文方法
取引ツール・WEB(PC、スマホ)
・スマホアプリ(kabu.com for iPhone/Android)
・PCソフト(kabuステーション)
投資情報の提供・ビジュアル決算
・投資テーマ検索
・株価分析
・無料で海外株式レポートを配信(2022年春から)

auカブコム証券の米国株取引はスマホアプリに対応していますので、外出中でも取引しやすくて便利です。今後、外貨決済に対応(2022年度内の予定)したら、さらに使いやすくなりそうです。

この中でも特に注目したい2つのポイントについて、以下で紹介します。

auカブコム証券 口座開設

auカブコム証券の米国株サービスの特長2点

現時点のauカブコム証券の米国株サービスの優れている点として、以下の2つがあります。

それぞれについて以下で簡単に解説します。

手数料が国内ネット証券で最小水準(特に為替手数料が安い)

auカブコム証券の米国株に関する手数料は以下のようになっています。

  • 取引手数料は0.495%(税込)
    最低手数料は0ドル、上限手数料は22ドル(税込)
  • 為替スプレッド(為替手数料に相当)は20銭/ドル
投資 まなぶ
投資 まなぶ

他社と比べると、どう違うのですか?

路井 なびお
路井 なびお

取引手数料は他の国内ネット証券3社(米国株を取り扱っている楽天証券、SBI証券、マネックス証券)と全く同じです。

一方、為替スプレッドは20銭/ドルです。他社では通常25銭/ドルとなっているところが多いため、auカブコム証券為替スプレッドはやや安くなっています。

路井 なびお
路井 なびお

一般的に国内株と比べて米国株の手数料は高くなりがちです。少しでもコストが安くなるのはうれしいです。

auカブコム証券では当初円貨決済のみとなっていますので、売買のたびに為替スプレッドが差し引かれることになるようです。2022年度内に外貨決済に対応する予定となっていますので、将来的にはさらに低コストになる見込みです。

多彩な注文方法に対応している

auカブコム証券の米国株取引では、以下の注文方法に対応しています。

  • 成行
  • 指値
  • 逆指値
  • トレーリングストップ(株価に合わせて逆指値の価格を自動的に修正する注文方法)
  • Uターン注文(買い注文と同時に売り注文を予約する注文方法、他社ではIFD注文などと呼ばれる注文方法)

成行、指値、逆指値は日本株でも米国株でも対応しているネット証券が多いです。

一方、日本株でトレーリングストップやUターン注文を使用できる証券会社は他にも複数ありますが、米国株でこれらの注文方法を使用可能な証券会社は少ないです。

注文方法の多様さauカブコム証券の特長となる点です。

投資 まなぶ
投資 まなぶ

トレーリングストップやUターン注文ができると、何に便利なのですか?

路井 なびお
路井 なびお

簡単にいうと、価格変動に合わせて自動的に利益確定や損切りするための予約注文ができるようになります。

路井 なびお
路井 なびお

多くのサラリーマンの方にとって、米国の取引時間(日本時間の夜中)に合わせて注文管理をするのは大変だと思います。あらかじめ自動売買を指示可能な手段が用意されているのは便利です。

トレーリングストップとUターン注文については、公式ページにおける自動売買の解説をみるとわかりやすいです。

auカブコム証券の米国株サービスは損益管理を徹底したいトレーダータイプに向いている

auカブコム証券の米国株サービスが他社と特に異なるのは、注文方法の多様さ(トレーリングストップやUターン注文ができること)です。

これらの注文方法を使えば、株価変動に合わせて自動的に利益確定や損切りするようにあらかじめ注文できます。そのため、夜遅くまで起きて注文状況をチェックしたり、毎日注文を修正したりするような手間から解放されます。

これらの注文方法は損益管理を徹底したいトレーダータイプの方にとって、大変便利な機能です。

路井 なびお
路井 なびお

もともとauカブコム証券は日本株の信用取引などにおいてトレーダー型の投資家に評判のよいネット証券です。米国株においても同様にトレーダータイプの方にとって相性がよいサービス内容となっています。

まとめ

本記事では、auカブコム証券で始まる米国株サービスの特長について解説しました。

auカブコム証券の米国株サービスは手数料が最小水準であり、注文方法の多彩さの点から特にトレーダータイプの方にとって使いやすい仕様になっています。

auカブコム証券では今後、取扱銘柄数の拡充や外貨決済への対応なども予定されており、さらなるサービス拡充が期待できそうです。

2022/1/24のサービス提供開始に向けて各種キャンペーンも予定されているようですので、米国株に興味がある方はチェックしてみるとよいです。

auカブコム証券 口座開設

スマホでも簡単に申込・取引できます
1日100万円まで取引手数料無料!
路井なびお

自称「優良銘柄選びのソムリエ」。長期投資ブログ「ロイナビ(Long term investment Navi)」の管理人。

長期・積立・分散投資を基本として、インデックス投資と個別株(日米株)投資を実践しています。

優良なバリュー株や低コストなインデックス投信について調査・分析するほか、私が用いている分析方法や便利なツールなどについても紹介しています。

ツイッターもやっていますので、よければフォローお願いします。

Follow @loi_navio

「ロイナビ」をフォローする
「ロイナビ」をフォローする
ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました