NISA口座でおすすめな銘柄の選び方・NISAでお得な証券会社のまとめ

「NISA(ニーサ)で投資を始めてみようと思うけど、どういう銘柄を選んだらよいのか?」「NISAでおすすめな証券会社はどこ?」という方は多いです。

NISAは投資の利益(売却益、配当金)に対してかかる税金(通常は約20%)がゼロ(非課税)になるという大変お得な制度です。

しかし、NISAはメリットばかりではありません。むしろ損するケースもあり、どのように投資すべきかわからないという方も多いです。

NISAを使う際は、事前にメリット・デメリットを理解することが重要です。自分なりの投資スタンスをもってNISAを活用することをおすすめします。

さらに、NISAでは証券口座選びも大事です。投資信託などの取扱銘柄は証券会社ごとに異なりますし、証券会社によっては株式の売買手数料を無料にしているところもあります。

NISA口座は1人につき1つしか持てませんから、自分の用途に適した証券会社を選ぶとよいです。

本記事ではNISAにおける銘柄の選び方や、NISAでおすすめな証券会社などについてまとめます。

NISA口座の使い方・銘柄の選び方

NISAで長期保有するときのメリット・デメリット。損しないためのコツを紹介
NISAの使い方で迷っているあなたへ。当記事では「NISAのメリットとデメリット、長期投資における使い方の注意点」について具体例を交えて紹介します。これを読めば、NISAで選ぶべき銘柄の考え方などがわかります。どうぞご覧ください。
つみたてNISAと一般NISAはどっちがいい?長期投資の初心者は積立NISAがおすすめ
NISAとつみたてNISAの選択に迷っているあなたへ。当記事では両者のメリット・デメリットを比較し、投資スタイルごとのおすすめを紹介します。これを読めば、自分に合ったNISA口座を選べます。どうぞご覧ください。

NISAでおすすめの証券会社

証券会社のNISA、つみたてNISA口座比較。おすすめはSBI証券とマネックス証券、楽天証券
NISAの証券会社選びで迷っているあなたへ。本記事では「各ネット証券のNISA・つみたてNISA口座を比較し、おすすめの証券会社」を紹介します。これを読めば最もお得で便利な証券会社を選べます。どうぞご覧ください。

関連記事:

ロイナビ

長期投資ブログ「ロイナビ」の管理人。主に割安株やインデックスファンドに投資しています(成長株にも興味があります)。

株や投資信託の選び方のノウハウやお得情報などを発信しています。

「ロイナビ」をフォローする
この記事をシェアする
「ロイナビ」をフォローする
【免責事項】

当サイトでは可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることがあります。

ご自身で取引等の行動を起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査の上、ご自身の判断での決断をお願い致します。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

その他の事項につきましては、プライバシーポリシーと免責事項等をご覧ください。

ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました