割安株投資に役立つブログ8選。バリュー投資家のノウハウを無料で学びたい方におすすめ

割安株のブログ 割安株(バリュー株)投資
この記事ではこんな疑問にお答えします。

  • 「割安株投資で参考になるブログはある?」
  • 「成功している割安株投資家の銘柄選びをみて勉強したい」
割安株(バリュー株)投資は個人投資家に人気がある手法のひとつですが、一般的に不人気な銘柄に投資することが多く、成果が得られるまでに長い時間がかかることもあります。

なかなか成果がでないと、途中で不安になってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんなときに参考になるのが同じ個人投資家が運営しているブログです。

銘柄選びの考え方や、日々の相場で思ったことをブログで率直に表現してくれていますので、投資を続けるうえで勇気をもらえることも多いです。また、投資先の銘柄を公開している人もおり、銘柄選びの参考になることも多いです。

本記事では割安株投資に役立つブログ8選を紹介します。

かぶ1000投資日記

かぶ1000投資日記:楽天ブログ
株式投資歴31年の個人投資家です。ブラックマンデー直後の1988年から株式投資を始め、以後株式投資一筋で生計を立てています。投資手法はバリュー株投資主体。年率+20%の運用利回りを目指しています。当初目標の1億円は2011年3月に無事達成出来ました!

生粋の割安株投資家として有名な、かぶ1000さんのブログ。かぶ1000さんは学生のときに割安株投資を始め、投資歴約30年の専業投資家です。運用資産額は約3億円です。

かぶ1000さんは資産バリュー株(保有する資産よりも時価増額のほうが安い企業)への投資を得意としており、同じ割安株投資でも私の投資基準とは少し異なります。しかし、企業価値を数値化し、不人気銘柄の中にチャンスを見出すという姿勢にはとても共感しています。

かぶ1000さんは保有株の内訳や取引の内容をブログで日々公開しています。基本的に地味な銘柄が多いですが、最近だとソフトバンクグループの株も保有しています。

成長株とみられがちなソフトバンクグループですが、実は含み資産が多く、割安でもあるのです。かぶ1000さんの銘柄をみると、一貫して資産バリュー株を重視するという考え方がよくわかります。

かぶ1000さんはツイッターでも日々の情報を発信しているので、興味があればフォローしてみるとよいです。

みきまるの優待バリュー株日誌

みきまるの優待バリュー株日誌:楽天ブログ
優待株の中から割安で総合戦闘力が高い銘柄を選別し、2~3年の中期の時間軸で戦う「優待バリュー株投資」を実践。何があっても決して諦めず、少しでも良い投資家になることを目指して日々精進しています。

優待バリュー株への投資で数億円の資産を築いた、みきまるさんのブログ。割安な優待株に投資し、値上がりするまで優待をもらいながら長期保有し続けるという投資スタイルです。

ブログでは個別銘柄の投資理由や株主優待の内容を紹介しているほか、今までに読んだ投資本の魅力的な言葉を紹介するシリーズなども人気です。

みきまるさんはツイッターでも記事内容を紹介しています。投資本シリーズなど、深い言葉がたくさん紹介されていますので、参考になります。

『鎌倉見物』の米国株投資

バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資
バフェットとシーゲルから学ぶ米国株投資

米国株でバリュー投資を行っている、鎌倉見物さんのブログ。日本の個人投資家にも人気がある、バフェットやシーゲルの考え方をもとに、永続性のある企業をホールドするタイプのバリュー投資をメインとしています。

ブログ内容は米国の個別銘柄の分析や、投資哲学、過去の歴史的事実の記事など、多岐にわたります。どれも完成度が高いので、鎌倉見物さんのブログを読むだけで、高レベルの投資知識を得られると思います。

特に、1929年の米国株式市場崩壊についての記事は学ぶことが多かったです。
【良好なファンダメンタルズとPER15のバリュエーションで崩壊した株式市場】ハイテク株式市場の死角 その1

明らかに割高に買われているバブルであれば、避けることが簡単ですが、投資指標がまともであっても市場が崩壊することがあるというのは怖いですね。

市場にはどこに死角があるかわかりませんので、いつ転機が訪れても大丈夫なように備えないといけないと感じさせてくれた記事です。

バリュー株投資 安全域を保つ

バリュー株投資 安全域を保つ
バフェットとグレアムの方法を用い、主に米国株・米国債へ安全域を保つ投資を行います。

生粋のバリュー投資家、小塚さんのブログ。バフェットの師匠で、バリュー投資の祖として知られる、ベンジャミン・グレアムの投資法を基礎としています。日本株だけでなく、米国株でもバリュー投資を実践しています。

不人気な銘柄に積極投資するので、一時的に含み損を抱えることもあるようですが、そのようなときでも自分が信じた銘柄をホールドし続ける胆力には学ぶことが多いです。

小塚さんはツイッターでも保有銘柄の状況や、投資哲学などについて発信していますので、興味がある方はフォローしてみるとよいです。

マイナーな割安株発掘ブログ

マイナーな割安株発掘ブログ
あまり知られていないマイナーな割安株をピックアップして分析してみるブログです。

自営業の傍らで割安株投資をしているという、ヒロさんのブログ。ポートフォリオ(保有株の内訳)と、取引の内訳について公開しています。

ポートフォリオの中身は地味だけど堅実な銘柄が多く、多数の銘柄に分散投資されています。

どのように考えて投資・売却したのかなどがわかるので、定期的に追っていくと割安株投資の勉強になります。

すぽさん投資ぶろぐ

すぽさん投資ぶろぐ
「成長、ビジネスモデル、割安」を軸にした中長期投資ブログ

割安な成長株への投資で成功した、すぽさんのブログ。ポートフォリオの中身や、資産額の推移を公開しており、割安成長株投資の考え方がよくわかります。

また、ブログでは企業分析コーナーがあり、読者から寄せられた銘柄について、双方向で議論する内容になっています。具体的な銘柄を挙げて分析するので、わかりやすいです。

みんなの運用会議

みんなの運用会議
長期投資可能な成長株を私たちと一緒に調査し、発掘しましょう!

株式会社リンクスリサーチが運営しているサイト。銘柄分析記事が充実しており、企業価値の解明に真摯に取り組んでいることがよくわかる、良質なサイトです。

私も保有している、中央自動車工業の銘柄分析記事を読んだときは、内容の充実ぶりに感動しました。競争力の源泉がどこにあるのか、深く分析されており、無料でこのような情報を知ることができるというのは大変ありがたいです。
8117 中央自動車工業 by yamamoto

ツイッターでも良質の記事を紹介しているので、興味があればフォローしておくとよいです。

つばめ投資顧問

つばめ投資顧問
バリュー株投資のつばめ投資顧問

グレアムやバフェットの理論をもとにしたバリュー株投資を指南している、つばめ投資顧問の栫井駿介さんのサイト。

投資顧問サービス(銘柄推奨、銘柄相談など)は有料ですが、企業分析記事などを上記サイトで、無料で公開しています。無料記事を読むだけでも勉強になりますので、参考にするとよいです。

たとえば、2019年7~8月にHISがTOB(株式公開買い付け)を行って、株価が急騰したユニゾホールディングスについては以下の記事を出しています。
推奨銘柄のユニゾHD(3258)がストップ高。会員向けレポートを公開

栫井さんはツイッターでも分析記事を発信していますので、気になる方はフォローしてみるとよいです。

まとめ

本記事では、割安株投資に役立つブログ8選を紹介しました。

投資では自分で経験することも大事ですが、先輩投資家がすでにした経験を学ぶことも大事ですね。銘柄そのものをマネしてもいい結果は得られないかもしれませんが、その考え方を学ぶことには大きな意義があると思います。

本記事で紹介した8ブログ(サイト)は良質なものばかりですので、興味がある方はぜひ訪問してみてください。

「割安株の判断基準があればいいのに」と思ったことがある方へ

実は、企業価値評価手法を使うことで、妥当な株価(=理論株価)は計算できます。

理論株価というと難しそうに感じますが、無料で使えるツールもありますので、実はそんなに難しくありません(もちろん活用する上で注意すべき点はあります)。

銘柄選びでいつも迷ってしまうという方には理論株価を使った割安株投資がおすすめです。

割安株(バリュー株)投資
ロイナビ

長期投資ブログ「ロイナビ」の管理人。主に割安株やインデックスファンドに投資しています(成長株にも興味があります)。

株や投資信託の選び方のノウハウやお得情報などを発信しています。

「ロイナビ」をフォローする
この記事をシェアする
「ロイナビ」をフォローする
ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました