インデックス投資が向いています

「平均的なリターンが得られるなら、できるだけ手間も手数料もかけたくない」というあなたは、インデックス投資が向いています(インデックス投資の特徴についてはこちら)。

完全に自動化できるロボアドバイザーと比べると、多少の手間はかかりますが、個別株投資で必須の企業分析は必要ありません。あまり手間をかけなくても、平均的なリターンを得られますので、毎日、仕事や家事、子育てなどで忙しい方にぴったりの投資法です。

インデックス投資の要点

インデックスファンド(インデックス投資信託)というのは、日経平均やTOPIXなどの市場平均指数に連動するように設計された投資信託のことです。

私たちはインデックスファンドを一つ購入すれば、その指数に採用されているたくさんの銘柄に手軽に分散投資できます(株価変動リスクを抑えられます)。

また、運用会社は指数にしたがって、機械的に売買するだけなので、銘柄選定のコストがかからず、低コストで運用できます。インデックスファンドの中には、年0.1%以下の信託報酬(主要なコストのひとつ)のものもあるほどです。

私は割安株投資が好きですが、インデックス投資の良さも理解していますので、インデックス投資+割安株投資の2本立てで運用しています(コア・サテライト戦略などと呼ばれます)。

インデックス投資で大事なのは、ファンド選びと買付方法

あまり手間がかからなくて、初心者でも始めやすいインデックス投資ですが、ファンド選びや買付方法などは事前によく学んでおくとよいです。

インデックス投資についての私の考え方やノウハウを以下にまとめました。

投資信託・ETFの選び方

長期投資におすすめな投資信託(インデックスファンド・ETF)の選び方
投資信託の銘柄選びで悩んでいるというあなたへ。当記事では「長期保有におすすめな投資信託(ETF)の銘柄と、その選び方のポイント」について紹介します。これを読めば良質の投資信託を簡単に見極められるようになります。どうぞご覧ください。

関連記事:

投資信託・ETFのおすすめ銘柄

楽天証券でおすすめな投資信託ランキングと、ポイントで得する買い方について
投資信託のおすすめ銘柄を知りたいというあなたへ。当記事では「投資信託でお得な楽天証券で購入できる、おすすめの低コスト投資信託(インデックスファンド)」を紹介します。これを読めば誰でもお得にインデックス投資ができます。どうぞご覧ください。
【2020年7月】投資信託41銘柄の実質コストを徹底比較。低コストインデックスファンドをランキング形式で紹介
投資信託はコストの安さを重視するというあなたへ。当記事では「投資信託の実質コストの調べ方(計算方法)と、低コストでおすすめなインデックスファンド」を紹介します。これを読めば、あなたの運用利回りをさらにアップできます。どうぞご覧ください。

関連記事:

投資信託でおすすめの証券会社

楽天証券の評判と口コミ。投資信託が豊富でポイントがたまりやすいのでおすすめ
楽天証券の特徴を知りたいあなたへ。当記事では「楽天証券の取扱商品やポイントプログラムを他社と比較し、楽天証券のメリット・デメリット」を紹介します。これを読めば、投資信託でおすすめなのは楽天証券である理由がわかります。どうぞご覧ください。

関連記事:

路井なびお

自称「優良銘柄選びのソムリエ」。長期投資ブログ「ロイナビ(Long term investment Navi)」の管理人。

長期・積立・分散投資を基本として、インデックス投資と個別株(日米株)投資を実践しています。

優良なバリュー株や低コストなインデックス投信について調査・分析するほか、私が用いている分析方法や便利なツールなどについても紹介しています。

ツイッターもやっていますので、よければフォローお願いします。

Follow @loi_navio

「ロイナビ」をフォローする
「ロイナビ」をフォローする
スポンサーリンク
【免責事項】

当サイトでは可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることがあります。

ご自身で取引等の行動を起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査の上、ご自身の判断での決断をお願い致します。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

その他の事項につきましては、プライバシーポリシーと免責事項等をご覧ください。

ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました