長期投資におすすめなネット証券会社ランキングと、証券会社ごとのメリット・デメリットのまとめ

証券口座

「投資を始めたいと思っているけど、たくさんの証券会社があるのでどれを選べばよいのかわからない」「今使っている証券会社より手数料が安くて便利な証券会社はないだろうか?」という方は多いです。

ネット証券は各種の手数料が全般的に安くてお得なため、個人投資家に人気です。

しかし、各ネット証券が提供するサービスは取扱商品や銘柄数の豊富さ、手数料などが大きく異なります。各社で得意分野が異なるため、どれを選ぶべきかわからないという方が多いです。

できるだけお得に投資をするには、証券口座を複数持って用途に応じて使い分けることをおすすめします。

特定の取引において売買手数料が無料になったり、ポイントが付く証券会社もありますから、用途に応じて最適な証券会社を使い分けることをおすすめします。

余分な費用がかからないか心配になる方もいるかもしれませんが、問題ありません。どのネット証券も口座開設・維持管理の費用は無料ですから、複数口座を持つデメリットはありません(あえていえば管理の手間くらいです)。

本記事では用途ごとのおすすめ証券会社ランキングや、各証券会社のメリット・デメリットなどについてまとめます。

用途別の証券会社ランキング

人気ネット証券会社を徹底比較。おすすめはこの4社!手数料や口座数などによる選び方を総合評価・用途別に紹介
どの証券会社がお得で便利か迷っているというあなたへ。当記事では「長期投資におすすめな証券口座ランキング」を紹介します。これを読めば、総合評価・用途別にお得で使いやすい証券会社がわかります。どうぞご覧ください。

証券会社ごとのメリット・デメリットの解説記事

SBI証券の評判と口コミ。取扱商品が豊富で総合的に使いやすいので、投資初心者にもおすすめ
証券会社選びで迷っているというあなたへ。当記事では口座数No.1のSBI証券の手数料や取扱商品を他社と比較し、メリット・デメリットについて紹介します。これを読めば、SBI証券はなぜ個人投資家に人気かがわかります。どうぞご覧ください。
楽天証券の評判と口コミ。投資信託が豊富でポイントがたまりやすいのでおすすめ
楽天証券の特徴を知りたいあなたへ。当記事では「楽天証券の取扱商品やポイントプログラムを他社と比較し、楽天証券のメリット・デメリット」を紹介します。これを読めば、投資信託でおすすめなのは楽天証券である理由がわかります。どうぞご覧ください。
マネックス証券の評判と口コミ。米国株の取扱数No.1なので本格的に海外投資したい人におすすめ
米国株投資に強い証券会社を探しているあなたへ。当記事では「マネックス証券の米国株取引条件などを他社と比較し、メリット、デメリット」について紹介します。これを読めば、お得で便利に米国株投資ができます。どうぞご覧ください。
GMOクリック証券の評判と口コミ。手数料を実質無料にできて、理論株価診断ができるから日本株投資におすすめ
GMOクリック証券の特徴を知りたいというあなたへ。当記事では「GMOクリック証券を他社と比較し、メリット・デメリット」を紹介します。これを読めば、GMOクリック証券が日本株投資におすすめな理由がわかります。どうぞご覧ください。
SBIネオモバイル証券の評判と口コミ。メリットは格安な手数料で単元未満株を買えること
SBIネオモバイル証券の特徴を知りたいというあなたへ。当記事では「SBIネオモバイル証券を他社と比較し、メリット・デメリット」を紹介します。これを読めば、SBIネオモバイル証券が日本株の単元未満株投資におすすめな理由がわかります。どうぞご覧ください。
株アプリ「ストリーム(STREAM)」の評判と口コミ。いつでも手数料無料なことがメリット
ストリーム(STREAM)の特徴を知りたいというあなたへ。当記事では「ストリームを他社と比較し、メリット・デメリット」を紹介します。これを読めば、ストリームの使い方や注意点がわかります。どうぞご覧ください。
ロイナビ

長期投資ブログ「ロイナビ」の管理人。主に割安株やインデックスファンドに投資しています(成長株にも興味があります)。

株や投資信託の選び方のノウハウやお得情報などを発信しています。

「ロイナビ」をフォローする
この記事をシェアする
「ロイナビ」をフォローする
【免責事項】

当サイトでは可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることがあります。

ご自身で取引等の行動を起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査の上、ご自身の判断での決断をお願い致します。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

その他の事項につきましては、プライバシーポリシーと免責事項等をご覧ください。

ロイナビ(長期投資ナビ)
タイトルとURLをコピーしました